デュタス

ホーム 育毛剤 育毛シャンプー 育毛サプリメント 女性用育毛剤 育毛アイテム
育毛剤HOME > 海外の育毛剤 > デュタス

デュタス アボダートの抜け毛防止効果を安価に入手

デュタス

デュタスは『GlaxoSmithKline社』が開発した育毛剤『アボダート』のインド製ジェネリック医薬品です。

アボダートはAGA(男性型脱毛症)の治療薬としてFDA(アメリカ食品医薬品局)に正式に認められているプロペシアの強力版として、一躍注目を集めた育毛剤です。

その抜け毛防止効果は非常に強力で、低容量なのに使用者の半分以上が抜け毛防止効果を実感したという輝かしい実績を誇っています。

しかし、アボダートは値段が非常に高く、1ヶ月分で1万円を超える高額さがネックとなっていました。

デュタスは、アボダートの効果はそのままに、値段を半額以下に抑えたリーズナブルさが特徴です。

『アボダートの効果を試したいけれど、1ヶ月1万円以上もかけられない』という方にぴったりのジェネリック医薬品と言えるでしょう。

デュタスの抜け毛防止効果

デュタスの有効成分デュタステリドには、プロペシアのフィナステリド同様、男性ホルモン『ジヒドロテストステロン(DHT)』の発生を妨げる作用があります。

DHTは5α-リダクターゼの働きによって次々に産生されますが、デュタステリドは5α-リダクターゼの作用そのものを阻害することで、DHTの生成を抑え、抜け毛症状を食い止めることができます。

フィナステリドも同様の効果を持っていますが、Ⅰ型とⅡ型が存在する5α-リダクターゼのうち、Ⅱ型にしか作用しないフィナステリドに比べ、デュタステリドは両方に作用するという大きな違いがあります。

この違いこそが、デュタステリドがフィナステリドの強力版と言われるゆえんとなっており、低容量でもしっかり抜け毛症状を予防する効能の裏付けにもなっています。

デュタスの副作用

デュタスはアボダート同様、服用することで性機能関連の副作用を発症する可能性があります。

最も多い症状は性欲の減退と言われていますが、デュタステリドには性欲を司るテストステロンへの直接的作用はないため、この副作用症状はいわゆる『気のせい』だとする説もあります。

プロペシアの場合、副作用発症率は全体の5%程度となっているため、強力でありながら低容量のデュタスは、プロペシアと同等程度の発症率と考えられます。

ただし、胸の動悸などを感じた場合は、一度使用を中止し、すみやかに医師の受診を受けることをおすすめします。

アボダートの半額以下! お得なデュタス

デュタスの特徴は、何と言ってもアボダートより非常に安価に購入できる点にあります。

前述の通り、アボダートは非常に高価で、1ヶ月分(30錠)の値段はおよそ1万円程度。購入先によっては1万円を超える場合も多く、毎日続けるには経済的負担が大きくなってしまいます。

しかし、デュタスなら同量で4500円程度と、なんと半額以下! 一般的な育毛剤とあまり変わらない値段にまで下がっているので、抵抗なく使用することができます。

アボダートは高すぎて手が出ない・・・と悩んでいた方は、同じ成分を同じ量だけ使用して作られたジェネリック医薬品『デュタス』を使用してみてはいかがでしょうか?

デュタス
⇒デュタスの販売公式サイト
ランキング