フィンカー

ホーム 育毛剤 育毛シャンプー 育毛サプリメント 女性用育毛剤 育毛アイテム
育毛剤HOME > 海外の育毛剤 > フィンカー

フィンカー フィナステリド含有のAGA治療薬

フィンカー

フィンカーはインドの製薬会社『シプラ社』製のジェネリック・プロスカーです。

プロスカーはアメリカの『メルク社』 が開発した前立腺肥大症の薬です。

しかし、プロスカーの有効成分『フィナステリド』を1mg用量で使用したところ、AGA(男性型脱毛症)の抜け毛症状に有効であることが判明。 その後、『プロペシア』の名で正式にAGA治療薬として発売されるに至りました。

プロスカーやフィンカーは前立腺肥大症の薬なので、1錠あたりの有効成分含有量が5mgとやや多めですが、分割して使用することで、プロペシアと同じAGA治療薬として活用することが可能です。

特にジェネリック医薬品であるフィンカーはプロスカーより安価であり、分割して使用することもあってコストパフォーマンスが非常によく、育毛剤にかかる経済的負担を大幅に軽減できるところが魅力となっています。

フィンカーの抜け毛予防効果

フィンカーの有効成分フィナステリドには、AGAの最大原因と言われる『ジヒドロテストステロン(DHT)』の生成を抑制する作用があります。

DHTは男性ホルモン『テストステロン』が『5α-リダクターゼ』という酵素によって還元されることによって発生します。

フィナステリドはこの5α-リダクターゼの働きを阻害することによって、間接的にDHTの産生を抑え、抜け毛の原因を防止します。

フィナステリドが有効に作用すると、血中のDHT量が減少し、抜け毛症状が食い止められる上、DHTによって抜けていた髪が順調に育つようになるため、増毛効果も期待することができます。

フィンカーの使用方法

フィナステリドをAGA治療薬として使用する場合、一日1mgの用量が限度となっています。

そのため、フィナステリドを1錠あたり5mg含有しているフィンカーを1錠そのまま飲むのは用量オーバーとなってしまいます。

フィナステリドは大量に飲めば飲むほど効果が上がるというわけではなく、乱用すると逆に副作用のリスクを高めてしまうことになりかねないので、服用の際は適度な量に分割する必要があります。

分割の際は専用のピルカッターを使用し、4~5分割し、1かけらずつ服用するようにしましょう。

あまった分はピルケースなどに入れ、保管しておくとベストです。

フィンカーの副作用

フィンカーはもともと医薬品なので、服用には副作用のリスクが存在します。

前述の通り、用法・用量を守らずに乱用すると、効果が上がらないばかりか、副作用の発症率が高まってしまうので気をつけましょう。

フィンカーの副作用としては、性欲の減退・勃起不全・精子の減少などが主に挙げられていますが、フィナステリドは性欲に関与する『テストステロン』を阻害する力はないため、これらの副作用は理論上は起こらないとされています。

しかし、そのほかにもわずかながら胃部不快感などを訴えるケースもありますので、あまり長く体調不良を感じる場合は、かかりつけの医師に相談するようにしましょう。

また、未成年者や女性の方は服用を禁じられています。

フィンカーは分割して服用するので、カット部分に触れると皮膚から薬品の成分が体内に吸収されるおそれがあります。

特に妊婦の方はお腹の胎児に影響を与える可能性があるので、カットしたフィンカーには絶対触れないよう注意しましょう。

フィンカー
⇒フィンカーの販売公式サイト
ランキング