ミノキシジルタブレット

ホーム 育毛剤 育毛シャンプー 育毛サプリメント 女性用育毛剤 育毛アイテム
育毛剤HOME > 海外の育毛剤 > ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットとは、飲むタイプのミノキシジル錠剤のことです。

身体の内から吸収できるため、ロゲインなど通常の塗布タイプのミノキシジルよりもはるかに効果が高いです。

おそらく、効果に関していえば、ミノキシジルタブレットは現在ある育毛剤(発毛剤)のなかで、毛を生やすという観点からすれば最強だと思われます。

ほとんどの方が何らかのかたちで発毛を実感されますが、その反面、ミノキシジルタブレットによる副作用は強烈であり、そのために、育毛上級者でさえ使用を躊躇するのが現状です。

ミノキシジルタブレットの副作用

まず、頭髪の他に、体毛が濃くなるという副作用が一般によく見られます。

他にも、体中のむくみや、激しい動悸、胸痛、頭痛、めまい、肝臓の痛みなどがよく聞かれます。また、性欲の減退などの性的な副作用が生じる可能性も高いです。

また、ミノキシジルタブレットでは、薄毛の気になる箇所だけでなく、腕や足やおでこなど、まったく関係ないところに異常な毛が生えてくるといった事例も報告されています。

効果は抜群ですが、副作用のことを考えるとミノキシジルタブレットはおすすめしにくい商品です。

ミノキシジルタブレットの効果

まず数字面から言えば、ミノキシジルタブレット「10mg」で、ロゲイン5%の2倍の効果を期待できるとされています。

ただし、ロゲインは身体の外側から塗布するのに対し、ミノキシジルタブレットは身体の内側から吸収しますので、効果の度合いがはるかに違ってきます。

発毛力がひじょうに高く、AGAの頭頂部はもちろん、生え際やM字と呼ばれるそりこみの箇所も問題なく発毛させてくれます。

ミノキシジルタブレットの服用方法

ミノキシジルタブレットは、朝と晩に分けて、各1錠ずつ飲みます。

10mgの場合は、濃度が高いため、ピルカッターを用いて2分割し、5mgずつ飲む方もおられます。

いずれにせよ、自分の身体の調子を聞きながら、用法を変化させていくようにしてみてください。

ミノキシジルタブレット ⇒ミノキシジルタブレットの個人輸入代行店
ランキング