ロゲイン

ホーム 育毛剤 育毛シャンプー 育毛サプリメント 女性用育毛剤 育毛アイテム
育毛剤HOME > 海外の育毛剤 > ロゲイン

ロゲイン

ロゲイン

ロゲインとは、有効成分ミノキシジルを含有する代表的な発毛剤(育毛剤)です。

ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)の薄毛に効果を発揮する成分で、もともと、高血圧患者の血圧を下げるために血管拡張剤の用途で使用されていたものです。

ところが、服用者の多くに発毛や体毛が濃くなるなどの副作用が見られ、これがきっかけで1980年代に「ロゲイン」として育毛・発毛を目的とした一般用医薬品が開発されました。

ロゲインの効果

ロゲインは、AGAに特有の頭頂部の薄毛に主に効果を発揮します。

ロゲインに含まれるミノキシジルの濃度は5%と2%がありますが、いずれも低濃度なため、ザンドロックスミノキシジルタブレットのように生え際やM字の箇所への効果はあまり期待できません。

ただし、頭頂部の薄毛に関して言えば、使用者の30%の人に効果が見られ、そのうち10%は完全に回復するという統計結果が出ています。

ミノキシジルは、日本の厚生労働省にあたる米国のFDA(米国食品医薬品局)において、世界で最初に認可された育毛剤です(ミノキシジル以外ではフィナステリドしかその後認められていません)。

そのため、育毛剤としてのロゲインの世界的な認知度と実績、安心感は他のものに比べてもトップクラスにあります。

ロゲインの副作用

ロゲインに見られる主な副作用は、頭皮のかゆみです。この症状は、ロゲインに含有されているプロピレングリコールに対するアレルギー反応です。

そのほか、多毛症や性欲減退、頭痛、胸痛、低血圧、手足のしびれなどが稀に見られます。

こうした副作用が生じた場合は、ロゲインの使用をただちに中止して、医師に相談してください。

なお、未成年の方はロゲインを使用できませんので注意してください。また、女性の方は、必ずロゲインの女性用であるロゲイン2%(女性用)を使用するようにしてください。

ロゲインの使用方法

  1. 洗髪後、髪と頭皮を十分に乾かします。これは、ロゲインの吸収率を高めるためです。なお、シャンプーはアミノ酸系の育毛シャンプーを使うとさらに効果的です。
  2. ロゲインを適量(だいたい1mlくらい)を頭皮にすり込みます。使用後にドライヤーなどで乾かさないように注意してください。効果が薄くなります。
  3. ロゲインの成分が十分に吸収されるのを待つため、塗布後の4時間は洗髪しないようにしてください。

以上の方法で、ロゲインは1日2回を目安に塗布するようにしてください。朝と晩が一般的です。

ロゲイン ⇒ロゲイン男性用の個人輸入代行店

⇒女性用はこちら
ランキング