フィナステリド

ホーム 育毛剤 育毛シャンプー 育毛サプリメント 女性用育毛剤 育毛アイテム
育毛剤HOME > 育毛剤 > セファニーズ5α

フィナステリドとは

フィナステリドとは、AGAと呼ばれる男性型脱毛症の治療薬として認められているFDA認可の成分のことです。

もともとフィナステリドは、1992年にプロスカーの商品名で、前立腺肥大の治療薬としてアメリカのメルク社から発売されていたものです。

しかし、プロスカー服用者の副作用として、男性型脱毛症における発毛が確認され、1997年にAGAの治療薬として日本の厚生労働省に当たるFDA(米国食品医薬品局)に認可されました。FDAが認可している育毛剤は、ミノキシジルとフィナステリドの二つだけです。

これにより、メルク社からプロペシアの商品名でフィナステリドの販売が開始されるようになりました。日本でも、万有製薬から販売されており、こちらは医師の処方のもとに病院の皮膚科などで入手することができます。

フィナステリドの効果

まずはAGA(男性型脱毛症)の仕組みを説明します。

テストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛を指令するホルモンに変換されてしまうことでAGAが発症します。

フィナステリドは、変換酵素であるこの5αリダクターゼを抑制する効果を持つものです。

5年間にわたる調査研究では、フィナステリド(1日1mg)を服用することで、男性の9割に効果が認められました。そのうち、42%が脱毛の停止、残り48%が脱毛の停止に加えて薄毛の箇所からの新たな発毛が見られました。

ただし、フィナステリドは万能ではありません。以下はテレビでプロペシア(フィナステリド)が紹介されたときの様子です。医師によると、4人に一人は劇的な効果が見られるが4人に一人はまったく効果が見られないそうです。

なお、フィナステリドは、ミノキシジルと違って、生え際やそりこみ、M字と呼ばれる箇所の薄毛・抜け毛にも対応していますが、男性専用です。女性の方は触れることすら禁じられています。

フィナステリドの危険 女性は絶対禁止

まず、妊娠している女性の方がフィナステリドを服用すると、胎児に副作用を及ぼし、生まれてくる子供に障害が出る可能性が高まります。

そのため、女性の方はもちろん、夫である男性の方なども、もしフィナステリドを服用されるとしても扱いには十分注意してください。

特に、プロスカーやフィンカーなど、フィナステリドが1錠あたり5mg含有されているタイプでは、錠剤カッターを用いて分割する必要性があります。このとき、コーティングが破れてフィナステリドが拡散し、周囲の方に影響を及ぼす可能性がありますので、大変危険です。

フィナステリドの副作用

フィナステリドを服用することで、全体の2%の方に比較的軽微な副作用が生じる可能性があるとされています(ミノキシジルはより副作用が強いです)。

主に、性的な副作用が多いです。たとえば、性欲減退、勃起不全(性機能障害)、精子の減少、睾丸痛などです。他にも、胃部不快感、腹痛、下痢、頭痛、肝障害などが生じる恐れがあります。

万有製薬でプロペシアが発売されるにあたり、国内で臨床試験が行われた際には、276例中11例の4%の方に上記のような副作用が見られました。

多くの方が何も感じられないレベルであるとはいえ、数パーセントの方に副作用は実際に生じています。もし、フィナステリドを服用することで副作用が見られたならば、即刻服用をやめて、医師に相談するようにしてください。

なお、フィナステリドを服用することで、精子や生まれてくる子供に障害が生じるといった恐れはありませんので、こちらは安心されてかまいません。

フィナステリドの入手方法

フィナステリドは、通常、プロペシアという商品名の飲む育毛剤として、病院で処方してもらえます。ただし、この場合は医師の診察を受ける必要がありますし、値段的にも割高になりますので、多くの方が個人輸入代行業者を通じてフィナステリド錠剤(プロペシアやフィンペシアなど)を購入されます。

海外からの個人輸入のほうが値段的にも割安ですし、ネットから簡単に注文できますので、その点においてメリットがあります。ただし、副作用などの問題が生じる可能性もありますので、慣れるまでは、最初のあいだだけ医師の診断のもとで服用されたほうがよいかもしれません。

プロペシア
プロペシア

¥6,500~(28錠~)

飲む育毛剤として名高いプロペシアは、米国FDA(米国食品医薬品局)が正式に認可したAGAの治療薬「フィナステリド」を含有する錠剤タイプの育毛剤です。開発元はアメリカのメルク社です。頭頂部および前頭部の薄毛として特徴的なAGA(男性型脱毛症)に効果的です。発毛力も高いですが、抜け毛の抑制力に関してはいっそう優れています。発毛力はミノキシジルが高いですので、ミノキシジル含有の育毛剤と併用すると理想的です。

詳細 販売サイト
フィンペシア
フィンペシア

¥2,500~(30錠~)

フィンペシアは、インド第二の製薬メーカー「シプラ(Cipla)社」が開発するプロペシアのジェネリック医薬品です。プロペシアと同様にフィナステリドを1錠あたり1mg含有しており、効果もプロペシアと同等ながら、ジェネリック医薬品ということで、本家のプロペシアよりも安価で買えるのがメリットです。

詳細 販売サイト
ランキング