ダブルインパクト

ホーム 育毛剤 育毛シャンプー 育毛サプリメント 女性用育毛剤 育毛アイテム
育毛剤HOME > 育毛サプリメント > ダブルインパクト

ダブルインパクト

ダブルインパクトは薄毛の84%、全頭脱毛でも38%の改善

ダブルインパクト

ダブルインパクトの育毛効果は、育毛外来で実証されてきたものです。

開発者である岡嶋研二教授(名古屋市立大大学院)は言います。

効果は明らかで男性なら1か月で7割の人に効果が出るだろう」


岡嶋研二教授

ダブルインパクトは、岡嶋研二教授による血液学の研究過程からはじまりました。

2003年から開始された研究により、岡嶋教授は、唐辛子に含まれるカプサイシンにはCGRPを放出させる働きがあることを発見。CGRPとは、髪の成長を促し、髪の成長期間を延ばす『IGF-1』を増やす働きを持つ神経ペプチドのことです。

また、大豆に含まれるイソフラボンがそのCGRPを増殖させる働きがあることも同時に発見しました。

そこで岡嶋教授は考えました。「カプサイシンとイソフラボンの同時摂取で大きな育毛効果が望めるはずだ」と。

カプサイシン×イソフラボンのアイデア

モニター実験開始

治験は、熊本県の杉上病院にて行われました。

被験者は、ボランティアで集まった9才から58才までの48名。男性が27名、女性が21名です。

全員に、6ミリグラムのカプサイシンと75ミリグラムのイソフラボンを毎日サプリメントで摂取してもらいました。

5ヶ月間、効果の経過を観察したところ、

  • 男性は18人中14人(78%)、女性は15人中4人(27%)が3か月後に発毛を確認。
  • (別人で)髪に悩む男性10名→全員、1か月で抜け毛減少
  • 洗髪時の抜け毛が2週間で3分の1になった男性を確認。
  • 薄毛、円形脱毛症の31人のうち、20人に育毛効果を確認。
  • 重症円形脱毛症の少年にはっきりとした改善効果を確認。
  • 副作用がまったく出なかった。

全体的な結果として、

ダブルインパクトは薄毛の84%、全頭脱毛でも38%の改善

水野直樹様(ラジオパーソナリティ:熊本県・34才)の感想

髪の毛が薄くなり始めたのは、30才ごろでした。

ふろで髪を洗うと、排水溝に、ものすごい量の抜け毛がたまることには気づいていましたが、それは、新陳代謝がいい証拠、くらいに思っていました。

それから、脱毛の症状は一気に進み、あっという間に、頭頂部の毛が、うぶ毛のように細くなってしまいました。

義理の母から育毛剤を贈られたとき、やっと自分の薄毛を認め、きちんと向き合えるようになったのです。そして、それからは、さまざまな育毛剤を試みました。

しかし、不精者の私にとって、地肌にすり込むタイプの育毛剤は、どうしても相性がよくありません。したり、しなかったりで、効果はまったく現れませんでした。

そんなとき、友人に、飲むタイプの育毛剤があることを教えてもらったのです。

それは、唐辛子ダイズというサプリメントで、その友人は、唐辛子とダイズの組み合わせがハゲに効く、というのです。早速、そのサプリメントを扱っている病院を紹介してもらいました。

唐辛子ダイズの効果は、わずか一ヶ月で現れました。

それまで頭頂部にあった、コシがなくて細い、なんとも頼りなかった毛が、しだいにかたくなってきたのです。

また、同じころ、何気なく額の生え際をさわったときに、違和感を感じました。それまで、そこにあるはずのなかった感触、つまり髪の毛が生えていたのです。

思わず、「何でここに生えてるの?」と自分で自分を疑ってしまいました。いずれにせよ、発毛するまでのスピードの速さには、ただ驚くばかりでした。

週に一回のペースで合っていた友人からは、「髪の毛、ありえないくらい伸びてない?」といわれましたし、なにより、毎月一回、散髪をしてくれる妻が、「髪質が、ずいぶんかたくなってきたよ」というのです。

これは大きな自信になりました。

【壮快(マキノ出版)2007年4月号より引用】

雑誌・新聞などメディアでも絶賛!

早い人では二週間で抜け毛がなくなり、一ヶ月で発毛してくる(「熊本日々新聞」2005年4月20日)

ほとんどツルツルに近い方でも決してあきらめることはありません(「安心」2006年4月号マキノ出版)

女性でも男性でも、どのタイプにも有効(「安心」2006年4月号マキノ出版)

米科学雑誌にも掲載!

「イソフラボンとカプサイシンの育毛法」をまとめた岡嶋教授の論文は、米科学誌にも掲載されています。この名誉によって、関係者から大きな評価を受けるとともに、以後、様々なメディアで紹介されることになります。

ダブルインパクトの掲載雑誌

臨床試験で使われたサプリが商品化されました!

臨床試験の結果を知った多くの方が、全国から、熊本の育毛外来を求めてやってきました。

さまざまなメディアで紹介されるにしたがって、育毛外来だけではおいつかなくなり、『ダブルインパクト』の名で商品化されるようになったのです。

イソフラボンとカプサイシンの類似商品が、ダブルインパクト以降たくさん出ましたが、岡嶋教授が関わっているのは、このダブルインパクトだけです。

育毛外来が実証してきた本物の商品をご体感されたい方は、ぜひ一度、このダブルインパクトをお試し下さい。

ダブルインパクト ⇒ダブルインパクトの公式サイト

ご購入はこちらより
ランキング